職人の働き方~どこまでが労働時間でどこからが修業なのか~

徒弟制度に重きを置くと労働環境が劣悪

仕込み作業や菓子作りの練習で長時間拘束が常態化

職人の仕事は、労働時間をきっちり管理するのが難しい

今日の西日本新聞の記事です。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/444801/

 

プロの職人になるために

どこまでが労働時間で

どこからが修業なのか

 

雇用しているのであれば

雇用主が労働基準法を守ることは

当たり前です。

労働時間外に本人が修行のために

自らの意思で時間を費やすのであれば

問題ないことだと思います。

 

本人が自主的に行っているのか

雇用先が強制で行わせているのか

 

福岡の転職キャリアコーチ kuni

福岡の転職相談・キャリアコーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です