面接ではなく、職場見学という手段

以前、介護職専門の就職支援を

してました。

介護業界では、職場見学という

ものがあります。

 

介護施設で働くことに興味はあるけど

施設のこともわかっていないので、

まだ現時点では応募する気持ちに

なっていない、

そのような求職者向けへの取り組みです。

 

面接を受けるには、そこまで気持ちが固まっていない

けど、興味はあるという段階の求職者にとって

非常に喜ばれます。

 

職場見学という段階があることで

一歩前に進める求職者もたくさんいました。

 

 

知り合いの介護施設の責任者の方が

なかなか求人を出しても、応募者が来ない

と困られていたので、

面接ではなく、

まずはお気軽に職場見学にお越し下さい、

と打出したらどうですか?

と提案したら、

そのように求人広告を出したら

結果、職場見学から応募者も増えて、

採用できた、と喜ばれました。

 

この『職場見学』という手段を

他の業界でも取り入れていけば

採用で困っている求人企業には

現状より人が集まるのでは・・・

と思います。

 

早速、システム開発業界の

経営者に提案してみます!

 

福岡の転職キャリアコーチ kuni

福岡の転職相談・キャリアコーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です