外国人の就労受け入れ拡大へ

人手不足を補うため、

外国人の就労受け入れ拡大へ

技能実習生は最長5年間だが、

さらに5年間働ける新たな制度の検討。

高い専門性があればその後の長期雇用も検討。

就労を目的とする新らしい在留資格は

介護

農業

建設

造船

などの分野。

西日本新聞より

規制緩和は賛成ですが、

現場の声を反映した

現場にとってメリットのある

現実的に意味のある

制度になることを望みます。

福岡の転職キャリアコーチ kuni

福岡の転職相談・キャリアコーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です